はるか
58歳
O型
身長:158cm
B:83(Bカップ)
W:59
H:85
※画像をクリックすると拡大表示が見れます。

緊張と期待感のどちらのドキドキかわかりませんが、楽しい時間を過ごせましたら幸いです♪

はるかの投稿!!写メ日記



  • 泥棒



    廃墟になった家の庭に実っている柿を取っている人を見た

    いいのかなぁ

    廃墟とはいえ、他人の敷地

    勝手に入ったら住居侵入

    しかも勝手に収穫

    窃盗……だよねぇ

    しーらないっと



  • サイクリング



    昨日、自転車に乗れたことで気持ち晴れ晴れ

    これで、行動範囲がかなり広がった

    今日は松葉杖を持たずに出掛けてみた

    自転車に乗ってさえいれば、松葉杖は必要ない

    お天気も最高だし、右足の調子も上々

    少しずつ進歩している右足



  • チャレンジャー



    たぶん大丈夫だろう

    捻挫したときだって
    自転車乗れたもん

    なんとかなるよ

    そんな感じで

    自転車乗ってみた

    当然右足は踏み込めない

    左足の力だけでも結構進む

    左手に松葉杖握りしめて

    危ないっちゃ危ない

    本人はかなり慎重だから

    そーでもない

    どうしても美容院に行きたかったから

    チャレンジ

    やれば出来る



  • 内職



    無職プータロー生活2ヶ月半………

    生温いどころか、完全に温泉に浸かっている生活

    楽チンに慣れてきて労働意欲が日々下降

    このままでもいいかな……

    なんて時に思ったりもする今日この頃

    しかし

    アカン

    ボケる

    そこでフリマアプリを利用して内職することにした。

    物を作るのは好きだし、夢中になれることのひとつ。

    6分の1sizeのドール服をデザインし、製作して売ろうっ!

    思ったら直ぐ行動

    で、売れた!!

    オーダーまで頂いた

    凄い!

    私って天才?

    ちょっとちょっと……

    これ、職業にしようかとまで考えるお気楽な脳ミソ





  • 朝9時ピッタリに轟音

    静かな住宅街に突如鳴り響き出した重機の音

    マジかっ!

    うるさいなぁ

    読書できないじゃん

    ……って

    今日はその予定ないけど

    しかし、響く

    床がミシッ!

    時折、家全体が揺れる

    今日は1日この音と共に生活



  • 嫌いなひと



    街中のウィンドウや

    エスカレーターの横の鏡に

    自分を映して

    髪の毛を直している男の人を見ると

    ゾッとして吐き気がしてくる

    あんな人を恋人にしたら

    相手のことより常に自分優先に決まってる

    髪の毛を押さえながら物を食べている女の人は

    無条件で大嫌いだ

    その毛、抜けたらどーすんの

    汚ならしいったらない

    そういう人の部屋はあちこちに抜けた毛が落ちているに違いない。

    絶対部屋に呼ばれたくない



  • 美容院



    昨日は我が家のリカちゃん達のヘアカットデー

    シヨートボブの子あり

    ベリーショートあり

    しかし

    失敗しちゃった子も………

    ゴメンごめん

    ああ見えて顔が微妙に違っているので

    思うようにヘアスタイルが決まらなかった

    ほんと、ゴメン

    さぁ……どーする?

    伸びないしねぇ



  • 美容院



    リハビリから帰宅後

    我が家のリカちゃんたちのヘカカットが始まりました。

    いつも思うのです。

    なにゆえに彼女達の髪の毛はどの子もみんな長いのだろう

    長い髪の毛は野暮ったいし邪魔っ気。

    断然ショートカットの彼女達の方がスタイリッシュ

    そこで

    ひとりづつイメチェンが始まったのです。





  • 涼しくて気持ちがいい

    肌を出さない季節が嬉しい

    混んだ電車に乗っても汗ばんだ肌と接触しなくて済む

    暑さで顔の塗装が溶けるのを心配しなくてもいい

    もっと季節が進んでコートを着られるようになると

    階段を上がるときのお尻のラインを気にしなくて済む

    ずーっとずーっと暑い季節なんて来なけりゃいいのに



  • 仲良し



    毎日のリハビリ通いで

    顔見知り?になったお爺ちゃんがいます。

    お爺ちゃん「おっまた会ったねぇぇぇー」

    「で、どうしたの?」

    ……………??

    毎回忘れるみたいだ。

    顔は覚えているみたいだけど
    話した内容はスッポリ抜けている。

    毎回同じことを聞き、私は毎回同じことを話す………

    またかよっ!って思うけど、お爺ちゃんに悪気はない。

    ちょっとめんどくさい………

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | > | >>
※このページに掲載されている文章および画像等、すべての著作権は 「女群市場 性腺熟女100%」様(http://kanto.megun.net/seisen/)に帰属します。
これらの画像、テキスト、イラスト等全てのデータに関して、無断転載(画像に関しては直リンクも含む)することは固く禁じます。
商用サイトをはじめ趣味・個人サイト等、いかなる場合も例外は認めませんので、絶対に転載等をなさらないようご注意ください。